×

楽天・涌井、前半戦絶望 石井監督「亀裂が入っている上に脱臼っぽい」 右手中指骨折で全治3カ月

[ 2022年5月21日 05:30 ]

18日のロッテ戦の4回、先頭の中村奨の打球を処理した際に涌井は負傷。一度ベンチに戻り投球練習するが降板(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 右手中指を骨折した楽天・涌井秀章投手(35)の前半戦の復帰は絶望的となった。

 セカンドオピニオンの診察を受け、石井監督が「亀裂が入っている上に脱臼っぽい感じなので(復帰に)3カ月は要するんじゃないかな。もしかしたら固定手術をする可能性がある。その方が治りも早いと思う」と説明した。

 18日のロッテ戦に先発し、4回に中村奨の打球が右手中指に当たり翌日に骨折が判明していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース