×

大谷翔平 2試合連続ノーヒット…快足魅せるも 日米通算150号お預け 逆転負けでエ軍初4連敗

[ 2022年5月21日 14:04 ]

ア・リーグ   エンゼルス2ー4アスレチックス ( 2022年5月20日    アナハイム )

<エンゼルス・アスレチックス> 初回、二盗を決める大谷 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)が20日(日本時間21日)、本拠地アナハイムでのアスレチックス戦に「3番・DH」で先発出場。2試合連続無安打に終わった。チームも2-4で敗れ、今季初の4連敗を喫した。

 1第1打席は四球で出塁。盗塁でチャンスを広げると同点のホームを踏んだ。第2、3打席は空振り三振、第4打席は見逃し三振。日米通算150号に王手をかけているが、次戦以降にお預けとなった。

 18日(日本時間19日)のレンジャーズ戦では「3番・投手兼DH」で出場。勝敗は付かずも6回6安打2失点、7奪三振と力投し、今季最速の100・8マイル(約162・2キロ)を2度も記録するなど直球の平均球速はメジャー自己最速の98・6マイル(約158・6キロ)をマークした。打撃は5打数無安打で、チームは延長10回の末にサヨナラ負けを喫していた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース