×

センバツ改革検討委員会アドバイザーに横浜高元監督の渡辺氏ら就任 「お役に立てれば」

[ 2022年5月21日 05:30 ]

横浜高元監督の渡辺元智氏
Photo By スポニチ

 日本高野連は20日、大阪市内で「センバツ改革検討委員会」を開き、横浜高元監督の渡辺元智氏、早大スポーツ科学学術院教授の間野義之氏、弁護士の松本泰介氏の3人をアドバイザーに選任した。

 今春の第94回大会の選考を巡っては昨秋東海大会で準優勝した聖隷クリストファー(静岡)が漏れ、同4強の大垣日大(岐阜)が選出されたことで議論が起きていた。甲子園春夏通算51勝の渡辺氏は「よりよい大会とするためのお役に立てれば」とコメントを寄せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース