×

甲子園は超人にお任せ! 阪神・糸井が2点目につながる二塁打 これで甲子園打率・424や

[ 2022年5月21日 15:04 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2022年5月21日    甲子園 )

<神・巨>2回無死、糸井は右越え二塁打を放つ(撮影・平嶋 理子) 
Photo By スポニチ

 土曜日の甲子園をチーム最年長、40歳の阪神・糸井が盛り上げた。

 初回の先制に続き、2回の先頭打者で142キロの変化球をとらえ、右翼ポランコの頭上を越える二塁打。糸原の打球を中島が失策した無死一、三塁から、18年6月以来のスタメン出場となった長坂のセーフティースクイズで、糸井がホームを踏んだ。

 今季、糸井は甲子園10試合目で14本目の安打。甲子園打率はこれで驚異の・424。5時間超えのロングゲーム翌日でも元気いっぱいだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース