×

ソフトB・デスパイネ 同点呼び込む今季初安打 栗原、上林離脱のピンチ救う

[ 2022年5月21日 14:58 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―ロッテ ( 2022年5月21日    ペイペイD )

<ソ・ロ10>2回、安打を放つデスパイネ。投手・美馬(撮影・岡田 丈靖)                
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(35)が今季4打席目で初安打をマークした。

 「6番・DH」で今季初先発すると、0―1の2回無死一塁。相手先発・美馬のカットボールに詰まりながらも右前に運んだ。続く、柳町の犠打で1死二、三塁となり、今宮の同点適時打を呼び込んだ。

 外野手のレギュラー格である栗原、上林が長期離脱している状況だが、頼りになるキューバの至宝が戻って来た。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース