×

マーティン劇場だ!スクイズ失敗のち、勝ち越し弾 ロッテ2連勝

[ 2022年5月21日 19:22 ]

パ・リーグ   ロッテ4―2ソフトバンク ( 2022年5月21日    ペイペイD )

<ソ・ロ>8回、2ランを放ったマーティン(左から2人目はナインの出迎えを受ける(撮影・岡田 丈靖)               
Photo By スポニチ

 ロッテのレオネス・マーティン外野手が同点の8回1死二塁で、右中間へ決勝4号2ランを放った。

 「毎日毎日違う日だし、僕だけじゃないが、チームとしても結果が出ているので、このままいきたい」

 6回無死一、三塁だった前の打席ではセーフティースクイズを狙ったが、バントは投手前に転がり、三塁走者の快足・高部も本塁でタッチアウトになっていた。

 「あれは自分で決めた。嘉弥真投手はすごくいい投手なので、なんとか1点をとろうとしてあのプレーをした。自分の中では失敗したけれど、悪い考えではなかったなとは思っている」
 スクイズ失敗からの決勝弾。まさにマーティン劇場だった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース