×

阪神・ケラー、2軍戦でサヨナラ暴投にガックリ「全然ダメだった」

[ 2022年5月21日 05:30 ]

ウエスタン・リーグ   阪神2-3オリックス ( 2022年5月20日    杉本商事BS )

<ウエスタン オ・神>延長10回、1死満塁となり、ナインがケラーの回りに集まる(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 阪神・ケラーが2―2の延長10回に登板し、初黒星を喫した。「先頭から四球を出したことは後から出たピッチャーにとっては一番悪いことなので、すごいだめだった」。制球を乱して2四球と犠打、安打で1死満塁を招き、最後は代打・平野大に対する2球目のカーブがサヨナラ暴投。前日19日に初セーブを挙げるなど降格後に継続していた無失点は13試合で止まり、「今日は全然ダメだった。それだけですね」と肩を落とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース