×

金村義明さん 日本人最速でのメジャー通算100号到達の大谷翔平に「解説のしようがない、すごいとしか」

[ 2022年5月21日 14:59 ]

野球解説者の金村義明氏
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手で野球解説者の金村義明さん(58)が21日、テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」(土曜前6・00)に出演。日本人最速でメジャー通算100号に到達したエンゼルスの大谷翔平投手(27)について「驚きの数字です」に感服した。

 大谷は14日(日本時間15日)、アスレチックスとのダブルヘッダー2試合目に「3番・DH」で先発出場。5試合ぶりとなる7号本塁打を放ち、日本選手3人目となるメジャー通算100号に到達。100号到達は日本選手では松井秀喜(175本)、イチロー(117本)に次いで3人目。量産ペースは先に達成した2人を上回った。メジャー5年目での達成は松井と同じだが、大谷は出場459試合目での大台(登板数を含む)。松井の636試合より約200試合ほど早いペースでの到達となった。

 金村氏は「信じられないのが、松井秀喜よりもこれだけ早い。松井秀喜はバッターとして出てますから、大谷翔平の場合はピッチャーとしてだけのも入れてこの試合数。とてもつもなく早い数字でホームランが出ている。驚きの数字です。超ホームランバッターとしての数字でしょうね」と感服。「あの松井秀喜よりもこれだけ早く、打席数なんてもっと少ない。すごいですよ、これは。ちょっと解説のしようがない、すごいとしか言いようがない」ともらし、「100号でこれだけ騒いでますけど、彼にとっては通過点ですから。次の101号が出てますから。ここから少しずつ伸びていくでしょうね」と期待を膨らませた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース