×

阪神・佐藤輝、つないだ吠えた “あと1球”から大山弾呼ぶ安打

[ 2022年5月21日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神2-6巨人 ( 2022年5月20日    甲子園 )

<神・巨>9回、左前打を放つ佐藤輝(投手・今村)(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 阪神・佐藤輝は、大山と同様に“あと1球”からつなげた。9回2死でカウント1―2。今村の変化球を3球ファウルにして迎えた7球目を捉えた。低めに沈んだスライダーを泳ぎながら左前へ。一塁ベースをオーバーランして帰塁すると珍しく吠え、大山の劇的な本塁打を呼んだ。7回の中前打と合わせてマルチ安打とし、特に青柳の登板日は6試合で打率4割(25打数10安打)を誇る。延長11回の1死一塁では左飛。激闘の末に敗れた借りは、すぐに返したい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース