×

広島・小園が2号3ラン「全然振っていない。当たっただけなので、びっくりした」

[ 2022年5月21日 05:30 ]

セ・リーグ   広島11-5中日 ( 2022年5月20日    マツダ )

<広・中>5回、小園は右越えに3ランを放つ(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 初回に満塁弾のマクブルームに負けじと、試合中盤で広島・小園が存在感を示した。

 リードを6点に広げ、なおも1死一、三塁の5回。相手2番手・佐藤が投じた148キロ直球をとらえ、右越え2号3ランを放った。勝利を大きくたぐり寄せ「反応で打てました。全然振っていない。当たっただけなので、びっくりした。何でもいいから(1点が)入ればいいと思っていたので、つながってよかった」とうなずいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース