×

今季初1番の広島・野間 マクブルーム満塁弾をお膳立て安打「出塁することを意識しました」

[ 2022年5月21日 05:30 ]

セ・リーグ   広島11-5中日 ( 2022年5月20日    マツダ )

<広・中>初回、野間は一塁内野安打を放つ(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 今季初のスタメン1番に抜てきされた広島・野間が、ベンチの期待に応えた。

 初回は一塁内野安打で出塁し、マクブルームの「初回4番満塁弾」をお膳立て。さらに先頭で迎えた5回には右翼線二塁打を放ち、5得点の口火を切った。今季初マルチの躍動に「(1打席目の)内容は良くなかったが、1番ですし、出塁できてよかった。ライアン(マクブルーム)は調子が良いし、龍馬も調子が上がっている。出塁することを意識しました」と汗をぬぐった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース