×

ヤクルト、接戦落とし陥落 先発・高梨7回3失点力投も初回3失点に反省

[ 2022年5月21日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト1―3DeNA ( 2022年5月20日    横浜 )

<D・ヤ>7回3失点と力投した高梨(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは立ち上がりの失点が響き、接戦を落とした。先発マウンドに上がった高梨が初回に3本の二塁打を浴びて3失点。高津監督はいずれも直球を捉えられたことを指摘し「もうちょっと丁寧に立ち上がってほしかった。初回の3点は重かった」と振り返った。

 2回以降は立ち直り、7回3失点と力投した右腕も「初回が全てです」と反省した。2位の巨人が勝利したため、13日以来の2位転落となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース