×

「決めることができて良かった」 1434日ぶりスタメンの阪神・長坂、スクイズで2年ぶり打点に笑顔

[ 2022年5月21日 15:29 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2022年5月21日    甲子園 )

<神・巨>2回無死一、三塁、長坂はスクイズを決める(撮影・平嶋 理子) 
Photo By スポニチ

 今季初スタメンの阪神・長坂が第1打席の2回無死一、三塁から初球にセーフティースクイズに成功。三塁から糸井を迎え入れた。

 「昨日の試合では悔しい打席が続いてしまったので、チャンスで何とかしたかった。しっかりと一発で決めることができて良かった」

 18年6月17日の楽天戦以来、1434日ぶりのスタメンで、20年9月20日の中日戦での2ラン以来の打点。延長12回で敗れた前夜20日は途中出場で2打席連続三振だっただけに、気合も入っていた。戦列を離れた梅野の穴をカバーしようと、守りでもウィルカーソンをリードした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース