×

大谷翔平 カウボーイハット&ひげ姿 「カントリーウィークエンド」 ビジョンの選手紹介でレアショット

[ 2022年5月21日 11:14 ]

ア・リーグ   エンゼルスーアスレチックス ( 2022年5月20日    アナハイム )

<エンゼルス・アスレチックス> カウボーイハットにひげを生やした姿の大谷が映し出された大型ビジョン (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)が20日(日本時間21日)、本拠地アナハイムでのアスレチックス戦に「3番・DH」で先発出場。初回に俊足を飛ばし、盗塁と同点の生還を決めた。

 この3連戦は「カントリーウィークエンド」と題され、球場へ観戦に訪れたファンもカウボーイハットをかぶる人が多く見られたほか、場内ではカウベルが配布された。選手を紹介するバックスクリーンのビジョンでは顔写真にカウボーイハットとひげのスタンプが施され、大谷もレアな「ひげフェイス」が映し出された。自前のひげを生やしている選手はそのままの姿で登場した。

 試合では1点を追う初回。2死から四球で出塁すると、次打者レンドンの打席ですかさず今季6個目の盗塁に成功。さらにレンドンの右前打で、俊足を飛ばして一気に本塁へ駆け込んで同点に追いついた。

 18日(日本時間19日)のレンジャーズ戦では「3番・投手兼DH」で出場。勝敗は付かずも6回6安打2失点、7奪三振と力投し、今季最速の100・8マイル(約162・2キロ)を2度も記録するなど直球の平均球速はメジャー自己最速の98・6マイル(約158・6キロ)をマークした。打撃は5打数無安打で、チームは延長10回の末にサヨナラ負けを喫した。現在、日米通算150号まであと1本と迫っている。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース