×

阪神・望月、約7カ月ぶり実戦登板で3人斬り「まだまだ上げていかないと」

[ 2022年5月21日 05:30 ]

ウエスタン・リーグ   阪神2-3オリックス ( 2022年5月20日    杉本商事BS )

<ウエスタン オ・神>7回に登板した望月は力投を見せる(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 阪神・望月が昨年10月26日のみやざきフェニックス・リーグ日本ハム戦以来、約7カ月ぶりに実戦登板した。「とりあえず肩の痛みも治ってゲームに復帰できたのは良かった」。7回に打者3人をすべて内野ゴロ。11球全て直球を投げ込んだ。3月上旬に発症した右肩のコンディション不良の影響はまだ残り、最速141キロ止まり。「ボール自体もまだまだ上げていかないといけない」と前を向いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース