×

清原和博氏が25日中日-西武戦で解説 「清原カメラ」設置し“後輩”立浪監督や古巣を語る

[ 2022年5月21日 19:12 ]

清原和博氏
Photo By 提供写真

 西武、巨人、オリックスで通算525本塁打を放った清原和博氏(54)が、25日に行われる中日―西武戦(バンテリンドーム)で解説を務めることが21日までに明らかになった。ローカル中継のCBCテレビで午後7時から山田久志氏とダブル解説する。

 清原氏は2016年に覚醒剤取締法違反で逮捕され、20年6月に執行猶予が開けて以降、阪神戦のテレビ解説は務めているが、古巣・西武戦を解説するのは初めて。

 CBCテレビによると、当日は「清原カメラ」を設置するといい、同局関係者は「PL学園の後輩である立浪監督や古巣・西武の選手についてじっくり語ってもらう予定です」と話した。

 清原氏は立浪監督を激励するため、2月に沖縄キャンプを訪問。中日の本拠地開幕戦となった3月29日のDeNA戦もバンテリンドームで観戦している。

 立浪監督の采配や二刀流を解禁した根尾、さらには古巣・西武について何を語るか注目が集まる一戦となる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月21日のニュース