ヤクルト守護神マクガフ 前夜の“リベンジ成功”でトレンド入り ネットも感激「笑顔見れて良かった」

[ 2021年9月15日 22:22 ]

セ・リーグ   ヤクルト1ー0阪神 ( 2021年9月15日    神宮 )

<ヤ・神>9回から救援し最後を締めたマクガフ(手前)をねぎらう村上(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 2位・ヤクルトは15日、本拠で首位・阪神を1―0で下し、4試合ぶりの勝利。首位とのゲーム差を2・5に縮めた。9回のマウンドには前夜3失点の守護神マクガフ投手が上がり、3者凡退で20セーブ目。ツイッターでは「すわほー」「ライアン」「マクガフ」などがトレンド入り。特に前夜の“リベンジ”を果たしたマクガフには祝福のコメントが多く寄せられた。

 マクガフは14日の阪神戦、4―1とリードした9回に登板しマルテに同点3ランを浴び、4―4の引き分けに終わり勝利を逃した。この日もマクガフは1―0とリードした9回からマウンドに上がると、今度は3者凡退に封じ“リベンジ成功”となる20セーブ目を挙げた。

 “スミ1”勝利を飾りネット上では「小川に勝ちついて良かったし、何よりマクガフが抑えたのは大きいと思う」「マクガフのナイスピッチングが何より良かった」「マクガフの笑顔見れて良かった」「ヤクルトがスミイチて勝てるとは…ライアン清水マクガフサンキュ!!」と大盛り上がり。なかには「高津さんがマクガフにハグする瞬間泣いた。クローザーの気持ちを誰よりもわかる監督。高津さんの胴上げを今年はやっぱり見たいよ」「あぁもうほんとに泣きそうですほんとによかったマクガフ涙涙涙」と守護神の好投に涙するファンの声もあった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月15日のニュース