パドレス・ダルビッシュ 自己ワーストタイ4被弾8失点 地区V可能性完全消滅

[ 2021年9月15日 02:30 ]

ナ・リーグ   パドレス1―9ジャイアンツ ( 2021年9月13日    サンフランシスコ )

<ジャイアンツ・パドレス>4回8失点さったパドレスのダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 パドレスのダルビッシュが、一発攻勢で屈した。メジャー最高勝率を誇るジャイアンツ相手に、4回を投げて自己ワーストタイの4本塁打を含む6安打、今季ワーストの8失点で10敗目。「自分自身に対して、凄くフラストレーションを持っている」。4季ぶりの2桁黒星となった。

 8勝目を挙げた8日のエンゼルス戦同様、感覚重視で臨んだが、チームの不調もあり「“何とかしないと”と、どうしても力みが出た」と反省。「それにしても、良い球でも、バランスを崩して振ってくれたりが少なかった」と首をかしげた。

 チームは4連敗で地区優勝の可能性が完全消滅。ワイルドカードによるプレーオフ進出に向け、右腕は「自分のルーティンを守ってきちんと寝て、野球ができるベストの体を毎日つくっていくことが大事」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月15日のニュース