女子野球日本一、神戸弘陵・島野 思い出の東京ドームで始球式

[ 2021年9月15日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人2―3DeNA ( 2021年9月14日    東京D )

<巨・D>始球式を行う女子野球の神戸弘陵・島野愛友利(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 夏の女子高校野球で日本一に輝いた神戸弘陵の島野愛友利(あゆり=3年)が東京ドームで行われた巨人―DeNA19回戦の始球式を務めた。

 中学時代は大淀ボーイズに所属し、18年に同球場で決勝戦が行われたジャイアンツカップで胴上げ投手に。3年ぶりに立ったマウンドで速球を投げ込み「緊張してフォームが乱れましたが、捕手の胸の近くに投げられました」と笑顔で振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月15日のニュース