西武・岸 攻守で同学年のエース・光成援護 先制2点打&好送球披露

[ 2021年9月15日 05:30 ]

パ・リーグ   西武3―1日本ハム ( 2021年9月14日    メットライフD )

<西・日>3回、野村の中飛で三塁を狙った西川を岸が刺す(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 西武・高橋と同学年の岸が攻守でチームを救った。2回2死満塁で中前に先制2点打を放ち「(高橋)光成を援護することができてよかった」と喜んだ。

 3回無死二塁の守備では中飛を処理し、二塁走者の二塁からタッチアップで三塁を狙う西川をダイレクト送球で阻止。送球が少しそれたこともあって一度はセーフ判定も、リクエストの末に判定が覆り「あれはたまたま。(三塁の)スパンジェンバーグがタッチしてくれたのでよかった」と感謝した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月15日のニュース