ロイヤルズのペレスが43号3ラン ゲレロJRに2本差 大谷に1本差

[ 2021年9月15日 13:33 ]

アスレチックス戦の6回、逆転の43号3ランを放ったロイヤルズのペレス(AP)
Photo By AP

 ア・リーグ本塁打部門で3位につけているロイヤルズのサルバドール・ペレス(31)は14日、地元カンザスシティー(ミズーリ州)で行われたアスレッチックス戦に「三番・捕手」で先発。5―7で迎えた6回1死一、三塁の場面でア軍3番手の右腕、ヤスメイロ・ペティット(36)から左越えに43号3ランを放った。

 ペレスの本塁打は5試合ぶりで、本塁打部門でトップに立っているブルージェイズのウラジミール・ゲレロJR(22)に2本差、この日不発だったエンゼルスの大谷翔平(27)には1本差と迫った。

 試合はロイヤルズが10―7で勝って66勝78敗。ここ5戦では4勝目を挙げた。ア・リーグ西地区3位のアスレチックスは77勝67敗。3連勝のあと3連敗となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月15日のニュース