ロッテ・角中 千金二塁打で6連勝貢献 51年ぶりマジック前進も「経験したことないので…」

[ 2021年9月15日 22:28 ]

パ・リーグ   ロッテ5―4ソフトバンク ( 2021年9月15日    ペイペイドーム )

<ソ・ロ>ソフトバンクに勝利しタッチを交わす角中(右から2人目)らロッテナイン(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ロッテは4―4の7回に角中の左中間への適時二塁打で勝ち越し、1分けを挟んで6連勝を飾った。2位のオリックスが敗れたため、16日にもチーム51年ぶりとなる優勝マジック「26」が点灯する。

 2安打の活躍を見せた角中は3回2死一、三塁で右前適時打について「何とか追加点がほしいと思ってましたし、2アウトだったので良かったです」。4―4の7回1死二塁からは勝ち越しの左中間への適時二塁打を放ち「真っ直ぐが凄く速いピッチャーだったので、真っ直ぐは諦めてスライダーとフォーク狙いでいきました」と振り返った。

 チームは1分けを挟んで6連勝を飾り、最短で16日にもチーム51年ぶりとなる優勝マジック「26」が点灯する。角中は「自分自身経験したことないのでわからないです」と話しながらも「チームの雰囲気は良いです」。最後に「1戦1戦、全部勝つつもりで選手はやっているので応援よろしくお願いします」と優勝に向けてファンへメッセージを送った。 

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月15日のニュース