中日 ドラフト2位・森 1回零封のプロデビュー 9回に登板し、1四球も無安打投球

[ 2021年9月15日 21:06 ]

セ・リーグ   中日―広島 ( 2021年9月15日    バンテリンD )

<中・広22>9回、プロ初登板の森は、帽子を飛ばし力投する(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日のドラフト2位・森(日体大)がプロデビュー戦で1回を無失点に抑えた。

 3―5の9回、初々しい表情で1軍初マウンドに上がると、力みからか先頭・西川には四球を与えた。

 それでも鈴木誠を低め直球で三ゴロに打ち取ると、続く坂倉は初球で一ゴロ併殺に仕留め、スコアボードに0を刻んでデビュー戦を終えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月15日のニュース