広島・佐々岡監督 雨天中止も「プラスに考えたい」「1番・二塁」で復帰予定だった菊池涼に期待

[ 2021年7月12日 05:30 ]

<ヤ・広>ひょう交じりの豪雨で、水浸しのグラウンドをチェックする広島・菊池涼(左から3人目)(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 広島の菊池涼は定位置の「1番・二塁」で復帰予定だった。試合前練習から本隊に加わり、雷雨で中断するまで通常メニューを消化。

 佐々岡監督は「今日からスタメンの予定だった」と明言し、「今日の中止で(12日が)移動試合でもなくなったので、いいように捉え、プラスに考えたい」と前半戦残り3試合に期待を寄せた。

 9日のヤクルト戦では4回の守備から退き、前夜は個別調整に努めて6月27日以来の欠場だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月12日のニュース