×

有明の北村が2安打で得点生む 1年時にはDeNAの浅田とバッテリー

[ 2021年7月12日 20:24 ]

熊本大会1回戦   有明8―1東稜 ( 2021年7月12日    リブワーク藤崎台 )

<有明・東稜>チームを引っ張った北村
Photo By スポニチ

 有明の5番・北村辰輝捕手(3年)が役割を果たした。

 2回に先頭で左中間へ二塁打。6回は先頭で左前に安打。ともに得点につながり「スイング自体は良かった」と話した。

 1年時はDeNAの浅田将汰投手(20)とバッテリーを組んでいた経験がある。「バッテリーで考える部分、バッターとの駆け引きを教えていただいた。今のリードにつながっています」と感謝する。捕手としても好リードで勝利に貢献した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月12日のニュース