×

DeNAの2年目、森敬斗がプロ初打点をマーク 青柳から左中間二塁打

[ 2021年7月12日 20:19 ]

セ・リーグ   DeNAー阪神 ( 2021年7月12日    甲子園 )

<神・D(13)>7回2死一、二塁、森は適時二塁打を放つ(投手・青柳)(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 19年ドラフト1位で桐蔭学園(神奈川)から入団したDeNAの森敬斗内野手(19)が、阪神戦(甲子園)の7回2死一、二塁の第4打席で、青柳晃洋投手から左中間二塁打。プロ初打点をマークした。一走の桑原将志外野手も生還したが、この生還は左翼手の失策が記録された。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月12日のニュース