×

助っ人もオリます ジョーンズ、3カ月半ぶり一発に中嶋監督「1人でも良いのはいいこと」

[ 2021年7月12日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス4-7ソフトバンク ( 2021年7月11日    ペイペイD )

<ソ・オ>6回、2ランを放ったジョーンズを迎えるオリックスナイン(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 オリックス・ジョーンズが3月30日のソフトバンク戦以来、3カ月半ぶりの2号2ランを放った。

 2―2の6回、津森の内角147キロ直球を左翼席へ放り込んだ。0―1の4回1死一、二塁では左前適時打も放っており、今季初の3打点。「貢献したいと思っていたから打ててよかった」。

 中嶋監督は「外国人選手が調子が良くない中で1人でも良いのはいいこと」と好調継続を期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月12日のニュース