×

【隠しマイク】日本ハム・栗山監督 大谷出場の本塁打競争で水原通訳が捕手に「心配だよな、そっちの方が」

[ 2021年7月12日 09:00 ]

早速キャッチャー道具を着けて捕手の練習を行った水原一平通訳(撮影・笹田幸嗣通信員)
Photo By スポニチ

 ◎街中で熊の出現例が多数報告されている北海道。環境の変化も要因の一つに挙げられるが、日本ハム・栗山監督は「熊も“クマってる”んだよ。食べ物とかに」。ハイ、その通りだと…。

 ◎楽天の投手陣は、福山の100ホールドを記念した緑のTシャツを着て練習。「監督は着ないのか?」と報道陣に聞かれた石井監督は「僕はサイズがないので…」。ちなみにユニホームは特注の5XLです。

 ◎エンゼルス・大谷が出場する大リーグの本塁打競争で水原一平通訳が捕手を務めることに、日本ハム・栗山監督は「心配だよな、そっちの方が。一平が心配だよ」。日本ハムから巣立った名コンビに期待しましょう。

 ◎3番手で登板し今季2勝目を手にした楽天・酒居。雨の中での登板も、お立ち台では「今日来てくださった皆さんの方が雨の中で難しい応援だったと思う。僕なんか気楽なもの」。ファン思いです。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月12日のニュース