×

ソフトB・レイ 8回2死から炭谷に右前打を打たれる 7回までノーノー投球披露

[ 2021年7月12日 20:43 ]

パ・リーグ   ソフトバンクー楽天 ( 2021年7月12日    ペイペイD )

ソフトバンク先発・レイ(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのレイ投手(31)は12日の楽天戦に先発登板し、7回まで無安打投球を続けていたが、8回に炭谷に右前打を打たれてこの試合初安打を許した。

 今季からソフトバンクに加入したレイ。今季3勝目を狙ってマウンドに上がり、初回と3回に四球で出塁は許すが7回まで無安打で楽天打線を抑えた。8回2死から田中貴に四球を許すと続く炭谷にボールカウント2―2から5球目を右前にはじき返されてこの試合初の安打を許した。2死一、二塁のピンチとなったが、代打・カスティーヨを一邪飛で打ち取って後続を抑えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月12日のニュース