×

元ロッテのチェン・グァンユウが台湾プロ野球・楽天モンキーズからドラフト1位指名

[ 2021年7月12日 22:44 ]

ロッテ時代のチェン・グァンユウ
Photo By スポニチ

 台湾プロ野球(CPBL)の楽天モンキーズは、12日のドラフト会議で元ロッテの陳冠宇(チェン・グァンユウ)投手(30)を1位指名した。

 チェンは台湾の国立体育大学から11年に横浜に入団。15年からはロッテでプレーした。左のリリーフ投手として活躍。「チェンチェン大丈夫!」の決めゼリフなどでファンからも愛された。

 昨年12月に家庭の事情を理由に、ロッテを退団して台湾に戻ることが発表された。その後は社会人野球の安永鮮物に所属し、楽天の練習生として契約した上でこの日のドラフト会議を迎えた。
 NPBでの通算成績は136試合で11勝11敗、防御率3・58。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月12日のニュース