松坂大輔の弟・恭平さん「小さい頃から投げすぎなんだよ笑」 兄へ愛あるねぎらいメッセージ

[ 2021年7月7日 15:53 ]

2007年、Wシリーズを制し、優勝トロフィーを手に家族で記念撮影をする弟・恭平さん(左)と松坂
Photo By スポニチ

 今季限りでの現役引退を発表した西武・松坂大輔投手(40)の弟・恭平さん(38)が7日、自身のインスタグラムを更新。兄にねぎらいのメッセージを寄せた。

 子どもの頃の2ショット写真とともに「ついにこの日が来たかぁ」と書き出し、「思い返すと超頑丈だった人が半分以上を怪我で過ごしたことは思い描いた野球人生ではなかったと思うし、大変だったと思いますが、すごい野球選手だったと思います!」とつづった。

 そして「23年間、お疲れ様でした!沢山の感動をありがとうございました!」と恭平さん。仲のいい兄弟。兄から多くの感動をもらったことに感謝し、「最後に、小さい頃から投げすぎなんだよ笑」と締めた。

 恭平さんは都篠崎、法大でプレー。四国IL・愛媛でのプレー経験もある。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年7月7日のニュース