オリックス 5年目・山崎颯が8日楽天戦でプロ初先発 「やってやろう、出し切ろうという気持ち」

[ 2021年7月7日 17:59 ]

オリックスの山崎颯一郎
Photo By スポニチ

 オリックスの5年目右腕・山崎颯一郎投手(23)がプロ初先発となる8日の楽天戦へ向け京セラドーム大阪で調整し、意気込みを語った。

 「先発を聞いたときは、やっときたな。チャンスが回ってきたなと。やってやろう、出し切ろうという気持ち。いつも通り自分の投球を。自分は身長が高いので、低めに集めて、角度を生かした投球をしたい」

 16年ドラフト6位で敦賀気比から入団。19年8月に右肘右肘側副靱帯再建術(トミー・ジョン手術)を受け、育成選手契約となり、リハビリを経て昨年10月に2軍戦で実戦復帰し、同12月に支配下選手として再契約。今年5月1日のソフトバンク戦で1軍初登板し、1回を無失点に抑えた。

 山本、山岡ら同期には遅れをとったが「決して、遠回りじゃなかったといえる投球をしたい」とプロ初勝利へ闘志を燃やした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月7日のニュース