高温多湿の東京五輪に挑む侍ジャパンをユニクロがサポート 「感動ジャケット」などオフィシャルスーツ契約

[ 2021年7月7日 19:08 ]

侍ジャパン・稲葉監督
Photo By スポニチ

 NPBエンタープライズは7日、野球日本代表「侍ジャパン」のオフィシャルスーツパートナーとして、株式会社ユニクロと契約したことを発表した。清涼さや軽量さなど機能性が高いユニクロの「感動ジャケット」や「感動パンツ」などが東京五輪に臨むトップチームに提供され、移動時に着用する。

 東京五輪は7月28日の1次リーグ・ドミニカ共和国戦(福島・あづま球場)で開幕。その後は横浜スタジアムに舞台を移し、決勝は8月7日を予定している。侍ジャパンは7月19日に仙台で合宿をスタートさせ、高温多湿な日本の夏を戦い抜くが、ユニクロの機能性スーツがサポートする。

 ▼株式会社ファーストリテイリング・柳井正代表取締役会長兼社長 「世界を舞台に活躍する野球日本代表“侍ジャパン”とパートナーシップを結べることを光栄に思います。第一線で活躍するトップチームの皆さんに、快適で機能性の高いユニクロの製品を着用いただき、ベストプレーに向けて気分を高めていただきたいと思います」

 ▼侍ジャパン・稲葉篤紀監督 「移動が多い野球選手にとって、機能性が高く、快適なユニクロのフォーマルウエアを着用することは、選手たちを快適にし、負担を軽減できると感じています」

 ▼株式会社NPBエンタープライズ・西原研志代表取締役社長 「日本を代表する企業であるとともに、常に社会や生活の変化を捉えながら“今までにない新しい価値”を提案されてきた株式会社ユニクロと、オフィシャルスーツパートナー契約を締結できますことを、心からうれしく思います」

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月7日のニュース