マー君が投球フォーム360度撮影からリクエストの多い角度の映像を公開「子どもたちの参考になれば」

[ 2021年5月5日 17:45 ]

楽天・田中将大(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 楽天・田中将大投手が5日、自身の公式YouTubeチャンネル「マー君チャンネル 田中将大」を更新。「こどもの日SP」と題し、27台のカメラで360度撮影した投球フォームの中から、視聴者がリクエストした角度の映像を公開した。

 2月18日に「田中将大の作り方」と題して、マウンドの周りに27台のカメラを並べて、360度撮影した投球フォームを公開していた。その際にコメント欄でどのアングルからの動画が見たいか、リクエストを募集。希望が多かった角度からの映像を新たに公開する方針としており、そのリクエストに答えた。

 「今日はこどもの日ですね。たくさんの子どもたちの参考になればうれしいです」とコメントした田中将。最もリクエストが多かったのは「真後ろ」で、リクエスト率は21%にのぼったという。他にもさまざまな角度から、同じ投球フォームをスロー再生を交えながら繰り返し流した。

 2月の動画公開時には、右投手なので体重移動や体のパーツが分かりやすいことなどから、田中将自身は好きなアングルとして三塁側からの撮影を挙げていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月5日のニュース