阪神・佐藤輝は小食だった!?子どもたちの質問に選手たちがアンサー

[ 2021年5月5日 11:26 ]

阪神・佐藤輝(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神はこどもの日の5日、ファンともっと!プロジェクト!の企画の一つとして、事前にファンクラブKIDS会員から募集していた質問に選手が答える様子を、球団公式YouTubeにアップした。

 ドラフト1位・佐藤輝は、あまりご飯を食べられない子どもの質問に「僕も小学校の頃は全然(量を)食べてなかったですね。それが原因でケガをしてしまったので、食べることに気をつけるようになった。おうちで出る美味しいご飯をいっぱい食べて、いっぱい運動することで体が強くなると思うので、いっぱい食べて下さい」と回答。梅野は好きな練習しかやる気になれない子に「そこで逃げたらこれからの自分の成長がないと思うんで。特に自分が嫌だなと思うことにチャレンジすることが大事だと思うので、ぜひチャレンジして欲しい」とエールを送った。

 試合前の勝負飯を聞かれた青柳は「ラーメン食べてます。試合前に冷たいものを食べない方がいいと能見さんに教えてもらったんで、温かいラーメンを。東京ドームだったら塩ラーメンが一番上手いんで塩にしたり、甲子園はその日によって出てくるラーメンが違う」と紹介。ドラフト2位の伊藤将は緊張の乗り越え方について「空を見ればいいかなと。自分自身も空をよく見るんで、それでほぐれるかなと」と独特のアドバイスを送っていた。ガンケルやスアレスなど助っ人たちも子どもたちの質問に答えている様子は、球団公式のYouTubeから見ることができる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月5日のニュース