【ファーム情報】左肩手術から復帰を目指すDeNA・今永が6回9K 西武ドラ1・渡部は8号2ラン

[ 2021年5月5日 19:19 ]

 プロ野球のファームは5日、日本ハム―ロッテ戦(鎌ケ谷)が日本ハムがコロナ禍でチーム編成が困難なため中止に。ウエスタン・リーグの中日―阪神戦(ナゴヤ)は雨天中止となり、残り3試合が行われた。

 DeNAは巨人戦(ジャイアンツ)に5―1。左肩手術から復帰を目指す先発・今永は6回4安打9奪三振1失点で2勝目(1敗)を挙げた。森、楠本、伊藤裕、育成選手のデラロサが2安打。巨人先発・メルセデスは4回6安打3失点で1敗目。北村が4回の1号ソロなど2安打。

 西武は楽天戦(カーミニークフィールド)に5―3。先発・ニールが7回3安打7奪三振2失点で1勝目(2敗)を挙げた。ドラフト1位・渡部(桐蔭横浜大)が6回にリーグ単独トップの同点8号2ランを放つなど2安打。岸が7回に2号ソロ、木村が8回に3号2ラン。楽天先発・弓削は7回6安打7奪三振3失点で2敗目(1勝)。

 ソフトバンクは広島戦(タマスタ筑後)に9―7。先発・東浜は3本塁打を浴びるなど6回1/3を6安打6失点(自責5)だったが1勝目(1敗)を挙げた。柳町が2安打2打点。広島先発・中村恭は1回0/3を1安打6四死球4失点で3敗目。2回に磯村が1号ソロ、4回に林が3号満塁本塁打、6回に育成選手の二俣が2呉ソロを放った。磯村は2安打、林は3安打。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月5日のニュース