楽天・村林がプロ初本塁打も…チームは好機生かせず連勝逃す

[ 2021年5月5日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天4-6ソフトバンク ( 2021年5月4日    ペイペイD )

<ソ・楽>5回無死一塁、プロ初本塁打を放った村林はジャンプして喜ぶ(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 楽天が度重なるチャンスを生かせず、連勝を逃した。5点を追う5回、無死一塁で村林がプロ初本塁打となる右越え2ランを放って反撃。さらに無死満塁としたが、ディクソンの併殺崩れの間の1点のみにとどまった。4回無死満塁、8回無死一、二塁は無得点と、好機を生かせず。

 村林は待望の一発に「素直にうれしい。ボールは両親に渡したい」としつつも「勝てなかったので、チームの勝利に貢献したい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月5日のニュース