1年遅れの“五輪イヤー男”だ! ロッテ・角中が打率.385急上昇 過去2度五輪開催年に首位打者

[ 2021年5月5日 05:30 ]

ロッテ・角中
Photo By スポニチ

 1年遅れの五輪男だ。打率.385と急上昇のロッテ・角中がZOZOマリンスタジアムでの練習に参加。「好調とは思っていない。まだ始まったばかり」と引き締めた。

 過去2度の首位打者は12年、16年の五輪開催年。まだ規定打席に達していないが、東京五輪が1年延期となった今季にも期待が高まる。コロナ禍で中止となった日本ハム3連戦で角中の先発起用を予定していた井口監督も「調子のいい選手は使いたい」と期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年5月5日のニュース