ヤクルト投壊5度目2桁失点 高津監督「自分のベストピッチを投げることを考えて」

[ 2021年5月5日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト5―11阪神 ( 2021年5月4日    神宮 )

<ヤ・神>ヤクルト2番手で、今季17試合目で初失点を喫した近藤(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 ヤクルト投手陣が今季5度目の2桁失点。デーゲームは2分け8敗と未勝利が続く。開幕から好調で中継ぎ陣を支えている近藤が17戦目で初失点するなど、登板した5人中4人が失点。今季ワーストタイの3失策も全て失点に絡んだ。

 高津監督は「相手を見てピッチングするのではなく、自分のベストピッチを投げることを考えていかないと」と注文を付けた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月5日のニュース