首位阪神 デーゲーム13連勝、カード7連勝なるか 佐藤輝の新人左打者最速10号にも注目 ST戦先発

[ 2021年5月5日 13:26 ]

セ・リーグ   ヤクルト-阪神 ( 2021年5月5日    神宮 )

阪神先発の青柳(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ヤクルト相手に開幕から6連勝中の阪神は、今季12戦全勝のデーゲームで15年以来の対ヤクルト7連勝を目指す。チームは15年から19年まで5年連続でこどもの日に白星を挙げており(20年は開幕前)、吉兆だらけのデータ通りこの試合も勝利なるか。2試合連続でアーチをかけているドラフト1位・佐藤輝は、3戦連続弾となれば左打者の新人としてプロ野球最速の10号到達となる。

 阪神先発は雨男として知られる青柳。神宮は試合前から小雨が降っている状況だ。14時プレイボール予定。以下はスタメン。

  【阪神】
 1(中)近本
 2(二)糸原
 3(一)マルテ
 4(三)大山
 5(左)サンズ
 6(右)佐藤輝
 7(捕)梅野
 8(遊)中野
 9(投)青柳

 【ヤクルト】
 1(遊)元山
 2(中)山崎
 3(二)山田
 4(三)村上
 5(左)青木
 6(一)オスナ
 7(右)サンタナ
 8(捕)古賀
 9(投)奥川

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月5日のニュース