DeNA・山下「つなぐ気持ちで」桑原に続いた連続代打適時打 三浦監督も称賛「非常に大きかった」

[ 2021年5月5日 19:05 ]

セ・リーグ   DeNA4―0中日 ( 2021年5月5日    バンテリンドーム )

<中・D>7回2死二、三塁、代打・山下は左前2点適時打を放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 DeNA・山下が貴重な一打でチームの勝利に貢献した。

 7回に代打・桑原の適時打で2点を勝ち越し、なお2死一、三塁の場面で代打で登場。詰まった打球が遊撃手の後方に落ちる2点適時打を放ち「みんながつないでくれた。自分も後ろにつなぐ気持ちだった。追い込まれていたけど、何とか食らいつくことが出来た。いいところに落ちてくれた」と振り返った。

 相手の谷元は右投手で、左打者の神里に代えて左の代打。三浦監督は山下を起用した理由を「流れを考えて選択した。(山下は)追い込まれてからもしぶとく食らいついていく」と説明し、「桑原も大きかったが、山下のタイムリーも非常に大きかった」と称えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月5日のニュース