エンゼルス・大谷 4月の月間MVP初受賞ならず ア・リーグ野手部門で候補も

[ 2021年5月5日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス3―7レイズ ( 2021年5月3日    アナハイム )

<エンゼルス・レイズ>3回、ファウルに顔をしかめる大谷(AP)
Photo By AP

 大リーグ機構(MLB)は4月の月間MVPを発表し、ア・リーグ野手部門で候補だったエンゼルスの大谷は初受賞とはならなかった。

 同リーグの野手は打率.426、8本塁打、14打点だったツインズの外野手バクストン、ナ・リーグはブレーブスの外野手アクーニャで、ともに初受賞。投手部門はア・リーグはヤンキースの右腕コールが5度目、ナ・リーグはメッツの右腕デグロムが初受賞となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月5日のニュース