巨人・高橋、開幕6戦6勝逃すも7回1失点好投「今後の自信にしたい」

[ 2021年5月5日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人1―1広島 ( 2021年5月4日    マツダ )

<広・巨>5回、同点を許し悔しげな表情でベンチに引き揚げる高橋(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 巨人先発の高橋は7回を5安打1失点と試合をつくった。球団の日本人では1936年秋の沢村栄治以来85年ぶりとなる開幕6戦6勝とはならなかったが、3回2死満塁のピンチでは鈴木誠から胸元への145キロ直球で空振り三振を奪うなど強気の投球を披露。

 大きな期待を背負っての好投に「あれだけ(報道で)出ていれば意識はする。その中で試合をつくれたというのは今後の自信にしたい」と胸を張った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月5日のニュース