阪神 藤原オーナー 10戦目は“福の神”の力も及ばす

[ 2019年6月7日 23:35 ]

交流戦   阪神2―3日本ハム ( 2019年6月7日    甲子園 )

 猛虎に“福の神”の力も届かなかった。阪神・藤原崇起オーナーの「不敗神話」が7日の日本ハム戦(甲子園)でついに止まった。

 ここまで観戦した試合は9戦全勝だったが10戦目は惜敗に終わり「残念でした。また明日頑張ってもらいましょう」と気持ちを切り替えた。7回途中に雨で一時中断する悪天候の中でも4万2543人の観衆が集まったことには「今日のご声援ありがとうございました」と感謝の言葉を口にして甲子園を後にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月7日のニュース