中日・鈴木博が抹消 防御率4点台と安定感欠き…「2軍でしっかり投げられたら」

[ 2019年6月7日 16:31 ]

中日・鈴木博志
Photo By スポニチ

 中日の鈴木博志投手(22)が7日、出場選手登録を抹消された。

 2年目の今季は開幕から守護神を任され、リーグトップの14セーブをマークしながら防御率4・03と安定感を欠いていた。

 ナゴヤドームでの練習後、右腕は「球の投げ方、ストライクの取り方など、どう抑えたいか意図を持ちながら投げたい。2軍でしっかりと投げられたら」と巻き返しを誓った。

 代わって藤井が今季初の1軍昇格を果たした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月7日のニュース