抹消の阪神・ジョンソン「投げていてしっくりこない」 早期復帰へ意欲も

[ 2019年6月7日 18:11 ]

<神・日>登録抹消も試合前の表彰式に姿を見せたジョンソン(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 蓄積疲労を考慮されて7日に出場選手登録を抹消された阪神・ジョンソンが報道陣に対応し、早期復帰へ意欲を示した。

 リフレッシュを目的とした戦線離脱には「チームの方が気を遣っていただいた。たくさん投げているのでリフレッシュを兼ねて抹消になった。ベストでない状態でチームに迷惑をかけるわけにはいかない」と説明。ここ数試合の状態を「投げていてしっくりこない。ボールに一時のキレがなかった」と本調子でないことを明かした。

 セ・リーグ最多19ホールドを記録する助っ人右腕の抜けた穴は大きいが、最短10日での復帰について「そう思っています。そこに向かってやるべきことをやっていく」と言葉に力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月7日のニュース