オリックス吉田正が2位浮上 球宴ファン投票第10回中間発表

[ 2019年6月7日 16:40 ]

 「マイナビオールスターゲーム2019」(第1戦=7月12日・東京ドーム、第2戦=同13日・甲子園)のファン投票の第10回中間発表が行われた。

 セ、パ各部門の1位選手の顔ぶれは変わらず。パ外野手部門では、オリックス・吉田正尚選手が16万3833票を集めてソフトバンク・柳田悠岐選手をかわして2位に浮上した。

 両リーグ最多得票はパ一塁手部門の西武・山川穂高選手で23万7678票。セ最多は遊撃手部門の巨人・坂本勇人選手の20万3067票となっている。

 ファン投票は16日まで受け付け、24日に結果が発表される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月7日のニュース