ヤクルト・ブキャナン 雨天中止にポツリ“試合できたのに…” 8日スライド先発へ

[ 2019年6月7日 18:15 ]

交流戦   ヤクルト―オリックス=中止 ( 2019年6月7日    神宮 )

球場でキャッチボールをするブキャナン(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 降雨のために午後3時20分に中止が決定。ヤクルトにとっては今季初の試合中止となった。

 先発予定だったブキャナンは、8日の同戦にスライド登板が決定。中止後、雨が小降りになった神宮のグラウンドに出てキャッチボール、ランニングなどに汗を流した。

 明るくなった空を見上げながら「Easy Game.No Probrem(試合できたのに…)」。それでも「アプローチは変わらない。いつもと同じ、登板前日の調整をした。(勝率1位だった)去年同様に交流戦で勝ちを重ねていければ」と翌日の登板に気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月7日のニュース