明治安田生命 大久保完封で都市対抗切符、中1日で快投

[ 2019年6月7日 05:30 ]

第90回都市対抗野球東京都第4代表決定戦   明治安田生命6―0セガサミー ( 2019年6月6日    神宮 )

<セガサミー・明治安田生命>完封で都市対抗出場を決めた明治安田生命・大久保
Photo By スポニチ

 明治安田生命は中1日で先発した大久保が完封劇。マウンドでガッツポーズを決め、4年ぶり6度目の本大会出場を決めた。

 2日前は1失点完投も敗戦。体はきつくても「もう全て気持ちっす。これだけ点を取ってもらって怖いものなんてないと思って投げました」。この日のMVP右腕は「早く帰りたい」と最後は笑わせた。最後の切符を獲得した就任2年目の成島広男監督は「毎日が地獄でしたが、大久保がよく投げてくれた」とエースをねぎらった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年6月7日のニュース