広島・高ヘッド、9連勝に安堵 緒方監督へ「ゆっくりお父さん見送って」

[ 2019年5月22日 22:29 ]

セ・リーグ   広島3-1中日 ( 2019年5月22日    マツダ )

監督代行で勝利しあいさつに並ぶ高ヘッドコーチ(右) (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 緒方監督の父・義雄さん(享年84)が22日に死去したため、この日の中日戦では高ヘッドコーチが監督代行として指揮を執った。エース大瀬良の完投、女房役の会沢が2ランを打つなど投打がかみ合い9連勝を飾った。

 前日、8連勝で首位に立ち、「さあ、これから」という矢先での思わぬ訃報。悲しみの緒方監督のために、選手ならびにコーチ陣は奮闘し、そして最高の結果をもたらした。

 試合後、高ヘッドコーチは「ナイスゲーム。勝って、(緒方監督に)ゆっくりお父さんを見送ってもらえると思う」と語った。

 緒方監督は24日に復帰する予定となっている。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月22日のニュース